峨 瓏 の 滝
秋田県山本郡藤里町藤琴字大落
 「峨瓏の滝」は白神山地の南麓、藤琴川中流域の滝の沢(峨瓏峡)にある高さ12mの瀑布です。「峨瓏」とは険しくそびえ立った山の渓谷を急流が流れるさまのこと。別名峨瓏大滝。  (場所はココです)
滝の沢不動尊 
創建は安永9(1780)年、祭神は不動明王、火産霊神。(神仏習合の名残か?)
滝の沢不動尊と峨瓏の滝 
菅江真澄の歌碑と峨瓏の滝 
享和2(1802)年、この地を訪れた真澄の歌碑。
()る雪か  花かあらぬか  やま風に  さそわれてちる  滝のしら泡」(『辭夏岐野莽望圖』(しげきやまもと)
峨瓏の滝 
峨瓏の滝 
動画 峨瓏の滝を歩く