旧加茂青砂小学校
秋田県男鹿市戸賀加茂青砂字山道添
 旧加茂青砂小学校は男鹿半島西海岸の加茂青砂地区にあった就学施設です。校舎は昭和3(1928)年に建築された木造二階建てで、寄棟造りの鉄板葺。正面中央に切妻造りの玄関が設けられ、1、2階ともに正面側(日本海側)に教室や職員室が背面側に廊下が設けられています。校舎北側に付随する体育館は昭和26(1951)年の竣工。平成13(2001)年、過疎化により北陽小学校との統合で廃校となりましたが、「ふるさと学習施設」として開館されました。平成13(2001)年、国の登録有形文化財に指定。   (場所はココです)
加茂青砂地区全景 
旧加茂青砂小学校 
旧加茂青砂小学校 
旧加茂青砂小学校 体育館