寺沢の嘉暦二年碑
秋田県湯沢市(旧雄勝町)寺沢字堀ノ内
 嘉暦二年碑は旧雄勝町寺沢地区北側の田園中にある板碑です。種子は摩耗がひどく不詳。下部の刻銘には良円殿なる人物が慈父の七年忌に際して建立したと記されています。良円殿なる人物は陸奥の有力御家人とされる岡本良円に比定され、良円は鎌倉末期、後醍醐天皇の皇子 護良親王の令旨をうけて鎌倉幕府の討伐軍に参加しています。紀年銘 嘉暦二年丁卯三月。  (場所はココです)
 嘉暦二年碑
 嘉暦二年碑