長明寺の永和碑
秋田県仙北郡美郷町(旧六郷町)六郷字東高方町
 正式名称は和光山長明寺。宗派は浄土真宗大谷派、本尊は阿弥陀如来。創建は戦国初期、奥州に下向した釈念僧が平沢(現在の奥州市水沢)に開基したことを初源とし、五世徳浄が天正15(1587)年 平沢から横沢(旧太田町横沢)に移住、さらに六世常賢が文禄3(1594)年 六郷兵庫頭の招きに応じて六郷に移住し、長明寺は創立されました。現在の本堂は明治35(1902)年の再建。  (場所はココです)
永和碑 
永和二年碑。種子梵字はバク(釈迦如来)、マン(文殊菩薩)。
山門 
本堂