奥 会 津 の 民 家
福島県南会津郡南会津町(旧田島町)糸沢
 旧猪俣家住宅
18世紀初期に建設された(推定)茅葺寄棟つくりの南会津町最古の民家(農家)。内部は板敷の二間構造、大部分は農作業用の土間になっています。  (場所はココです)
 旧猪俣家住宅
 旧杉原家住宅
18世紀後半に建築された(推定)茅葺寄棟つくりの民家。江戸中期から昭和40年代まで続いた藍染の染屋。内部には石英安山岩をくりぬいた藍甕が12個保存されています。
 旧大竹家住宅
享和元(1801)年に建築された茅葺寄棟つくりの民家。江戸期から明治初期まで下野街道を利用した荷駄商人の宿(馬宿)として利用されました。